結婚相談所のサービスでお悩み解決 結婚の悩みは早期に解消しよう
結婚相談所のサービスでお悩み解決
再婚したいのだけれど
結婚相手の条件として敬遠される要素の中に「バツ」と言うものがある。これは1度は結婚したはいいが、離婚や死別で相手と離れてしまった人を示す言葉である。子供がいる場合は「子持ち」と呼ばれさらに条件が厳しくなることが多い。
特に今まで結婚した履歴のない初婚者は相手も初婚であることを望むので再婚は難しいことが多いのだ。離婚歴のある人が結婚相手として嫌がられる理由は、前の相手との間に起きたトラブルが自分との間にも起きるのではないかと言う危惧や、離婚慰謝料や養育費等経済の問題を抱えているのではないかと言う懸念が生じやすいためだと言われている。
また、女性の本音の中には家事その他の面で「前の奥さんと比べられたらいやだ」と言う要素がある。女性はカンがよく、相手が前妻に未練を残している場合、すぐに気が付いてしまう。焼けぼっくいに火がつく怖れがあるので、そういった状態にある相手との結婚は慎重になる人が多い。
離婚の場合は円満離婚であり、本人の気持ちの整理がついていることが分かると態度も軟化するので再婚のための婚活はまず前の結婚にけじめをつけることから始まると言える。結婚相談所の中には再婚希望者のためのサービスを専門としているところも多く、手厚いサポートを受けられるので、利用を検討されるとよい。
因みに子供さんがいる人の中には「この子の母親(父親)になって」と求婚してしまう人もいるが、相手によっては逆効果になることがある。結婚するのは子供ではなく、あなた自身だ。相手を自分のパートナーとして必要としていることをストレートに伝えた方が賢明である。

Copyright (C) 結婚相談所のサービスでお悩み解決 結婚の悩みは早期に解消しよう All Rights Reserved